golf.jpg

これを知らなきゃ、いつか恥ずかしい思いをするかも「ゴルフのラウンド後」

どうも。

今日もご訪問いただいて
素晴らしく感じます!

昨日の記事ではゴルフのラウンド前ということで説明しましたね? 

さて、
それでは今回はどんなお話をしましょうか…?

本日の記事ではゴルフのラウンド後ということを解説します。

ゴルフのラウンド後って、良いことなの、悪いことなの? なんてことやら、
その他には、それって本来ならどうやるの? なんてことやら、
などと色々な思いを考えておいでのようならば、お役に立てると思います。

では、お話を、早速始めたいと思います。

はじめに、ゴルフのラウンドのあとについてですが、ゴルフのラウンドの後にすぐに練習場へ行きたくなる人は多いと思います。

次にしかし実際にすぐに練習場へ行っている人は半数以下といわれています。

ゴルフのラウンドの後にはすぐに家に帰ってしまわずに、実は、その日のラウンドの反省点やスイングで何が悪かったのか色々と自己分析をするために、すぐに練習場へ行くことがポイントです。

例えばその日のラウンドでドライバーを使ってスライスしてしまったことでOBしてしまったとか、ダフったとか、パッティングがうまくいかなかったとか、色々とその日のゴルフのラウンドで悩みや反省が出てくると思います。

これからのゴルフのラウンドでミスを少しでもなくしていくためにも、上達につなげていくためにも、やはりゴルフのラウンドへ出たその日のうちに、反省と練習を兼ねてゴルフ練習場へ行くことが大切です。

次の日でもいいのではないかと思ってしまう人もいるかも知れませんが、やはりその日の調子でその日のミスをよく覚えている間に、そのまま練習へ行った方が一番身に付くと考えられていますから、ナイスショットを連発して、納得のいくゴルフのラウンドをまわれたという日はさておき、ミスをしまくったとか、多かったという日は特に、ゴルフ練習場へ帰りによって、ゴルフの練習をした方がいいでしょう。

ゴルフの練習場でその日の反省点をよく考えながら分析することでよりスムーズにゴルフ上達が出来ると思います。

詰るところ、これを知らなきゃ、いつか恥ずかしい思いをするかも「ゴルフのラウンド後」でした。

本日の話題はなんとなくなら面白い話しだと思っていただけましたたでしょうか? 本日のところはゴルフのラウンド後
ということでざっくりご解説させていただきました。

少しくらいは参考になりましたね。

次号の記事ではゴルフのダフリということについて解説したいと思います。

では。今回はこの辺で。