golf.jpg

こんなことも知らないようじゃダメな人ね「ゴルフのアイアンショット」

まいどお読みいただきまして
素敵です!

直前はゴルフのフィニッシュということについてを説明させていただきました。

ところで今回の記事ではどんなお話をするのがいいでしょうか…?

今日の記事ではゴルフのアイアンショットということをお話させていただきたく思います。

ゴルフのアイアンショットって、出来るの? なんてことやら、
それってどんな良いことがあるの?
などのような疑問を覚えておいでのようなら、お役に立てると思います。

ゴルフのアイアンショットについてですが、アイアンショットを行う場合には正しい軌道のスイングが出来ていなければいけませんし、クラブのスイートスポットにしっかりとボールが当たらなければいけませんから、かなり距離や方向なども影響してきます。

アイアンショットでは体をいかに回転させるか、体重移動や腕、そしてゴルフのクラブヘッドについても色々と影響が出てきます。

ドライバーとほとんど同じスイングなのですが、ボールの場所はスイングの面、バックスイングのトップの場所など若干違っているので、ゴルフの練習をする際に意識して行う必要があります。

ゴルフのボールはスタンスのだいたい真ん中において、力を入れずに腕の力は抜きましょう。

そしてアドレスを構えるときには急がず、ゆっくり構えましょう。

はじめに体重は、両足に半分半分かけるようにして立ちます。

バックスイングは、ゆっくりと体重移動をしていきます。

結局そう考えてみると、
ゴルフのアイアンショットは、ドライバーと同じように、バックスイングは背骨を真ん中にして、上半身を回転させてクラブヘッドのスピードを速くさせるために腕を上手に動かすことが重要です。

ゴルフ初心者にとっては、アイアンショットが若干難しく、どうやってアドレスやスタンスを取ればいいのかわからない人もいるかも知れませんから、基本となるスタンスはしっかりと初めからとっておくようにすれば、安定したアイアンショットが出来るようになると思います。

まあ、どっちに転んだしてもこんなことも知らないようじゃダメな人ね「ゴルフのアイアンショット」でした。

今回の記事はちょっとくらいはおもしろい話しだったでしょうか? 今日のところはゴルフのアイアンショット
という点についてをおおまかにですけど、おはなしさせてもらいました。

少しは良かったですか?

次号はゴルフの飛距離についておはなししたく存じます。

それでは次回まで、ごきげんよう。