golf.jpg

こんなことも知りませんでした ゴルフのシャフト

こんにちわ。

先日はゴルフのスタンスということで解説させていただきました。

然りとては、いろいろあって、今回は何のお話をしましょうか…?

今回の記事ではゴルフのシャフトという点について解説しますね。

ゴルフのシャフトはスチールシャフトと呼ばれるカーボンシャフトと、グラファイトシャフトの二つの種類があります。

少しでも飛距離を伸ばすことを目的としているドライバーの場合には、グラファイトシャフトが採用されているケースが多いのですが、アイアンの場合には、飛距離よりも正確に飛ぶことが目的とされていますから、スチールシャフトの方が一般的には人気です。

クラブの特徴というのは、このシャフトの固さや重さ、長さなどで決まってきますし、シャフトとゴルフクラブのヘッドの相性についても色々と影響が出てきます。

クラブヘッドの重さや重心距離というのは、ゴルフのクラブのシャフトヘッドにとても影響が出てきます。

ゴルフではヘッドスピードとスイングによって、どんなシャフトがあっているのか決まります。

ひとつめに、
ヘッドスピードが速い人の場合には、硬めで重くてトルクが低めのゴルフクラブが向いていると思いますが、ヘッドスピードが速くて、スインガータイプの人は、固くなくてトルクも真ん中くらいのシャフトがいいとされています。

ゴルフのヘッドスピードが遅めの人は、やわらかいシャフトがいいでしょう。

シャフトというのはたわみの力を上手に使えば、同じスインをしてもゴルフのヘッドスピードを少し早くすることが可能です。

ゴルフクラブを選ぶ場合には、シャフトのたわみなどを確かめてみたいと思いますから、試打できるようなお店で購入するといいかも知れませんね。

結局こんなことも知りませんでした ゴルフのシャフトでした。

すこしくらいおもしろいと思ってもらえましたでしょうか? 今日はゴルフのシャフト
という点をおおまかにですけど、説明させていただきました。

役立つ情報であったならば、私もうれしく感じられます。

明日の更新ではゴルフのスイングという点をおはなしさせていただきたく存じます。

次号ご期待ください。